So-net無料ブログ作成

DUOについて勉強方法を紹介   [学習法]

BEN部OBが語るイチオシの単語学習 DUO……聴くべし
──────────────────────────────────────
今回は英単語帳DUO3.0について勉強方法を紹介します。
 DUOは重要単語1600語と重要熟語1000語が重複なしで560本の英文 に凝縮され、効率の良く学習できる構成となっています。英単語帳をひと通り終わらせた人(基本英単語をおさえてある人)、文法や構文がある程度終わった人におすすめです。

必要なのは、「DUO本体」と「復習用CD」です。

【DUOの特色】
例文の内容が頭に入りやすく、単語も連鎖的に覚えることが出来る
広く、浅く、何度もやる。引っ掛かりがあれば、そこを重点的につぶせばいい。
60分で全560文読み上げてくれる復習用CDが効果絶大!
☆書いて覚えない、読んで見て聞いて覚える!

どんな参考書でも自分にあったやり方があるとは思いますが、これから記すやり方に間違いはないと思います。基本は「広く、浅く、何度も」。浅く、というのは悪く聞こえるかも知れませんが、とても重要なことなんです。DUOは一周目と二周目以降で使用方法が異なります。では紹介します。

《一周目》
期間:一週間以内
○和訳、英訳を音読しながら文法構造を大まかにつかむ。(英訳→和訳でも和訳→英訳どちらでも構わない)→さらーっと確認程度。1つの例文に多くの時間を費やしてはいけません!

○最初は復習用CDを使わない→読み上げがナチュラルスピードのため、初めて見る文章では追いつきが困難。二周目以降にまわします。

○派生語はとばす。まずは赤字を中心的に。
※時期や学年にもよりますが、私は二年後期からDuoを使い始め、3日で一周目を終わらせました。最初から「全部覚えるぞ!」というスタンスでは持続しないし、効率が良いとは言えません。何度もやるのです。

《二周目》 期間:一日
○復習用CDを使い、音声にあわせて英文を目で追う。訳が分からなければ一時停止して確認。

○曖昧な例文や単語にチェックし、そこを重点的に繰り返す。

※期間を一日としたのは、復習用CDが一時間で全文読み上げてくれるからです。たったの一時間、集中すればいいのです。二周目なので頭に入ってくる速度がはやいはず。一周目が終わって間が開かないうちにすぐにやりましょう。

《三週目以降》
期間:ここからは継続的に続けていくのがベストです。自分の進度に合わせてプランを立てましょう。

○復習用CDを使い、音声に合わせて目で追いながらかぶせて読み上げる。(オーバーラッピング)

○復習用CDを使い、音声を聞いてから少し遅れて読み上げる(シャドーイング)

○音楽を聴くようにリスニング

○本だけを見ながら、ひたすら音読

○慣れてきたら派生語を確認

※ここまでちゃんとやっていれば、英文を見ただけで内容が浮かび、単語も連鎖的に思い出せるはずです。目口耳をフルに活用して、体を使って覚えてください。

《最後に》
絶対に一回で終わらせないでください。CDを使って何周もしてください。一日最低60分(復習用CD)さえ割いて継続的にやっていればセンター試験やMARCHクラス、中堅国立の単熟語に立ち向かえます。60分で単語1600語と熟語1000語も例文で確認できるんですからかなり効率的です。

語学だから、慣れ、「広く、浅く、何度も」です。

注;MARCH=M(明治)A(青山)R(立教)C(中央)H(法政)
──────────────────────────────────────
DUO.jpg
DUO 3.0
¥ 1,260
出版社/著者からの内容紹介
日本の「いろは歌」をヒントに、現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を
重複なしで560本の英文に凝縮させました。
昔は560本の例文からは560語の重要語しか覚えられなかったものが、
DUOならわずか560英文で標準レベルの単語集1冊分の単語+熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできます。
・・・例えば・・・

この例文で、

Medical breakthroughs have brought about great benefits for humanity as a whole.
医学の飛躍的発展は人類全体に多大な恩恵をもたらしてきた。

重要単語4語(medical / breakthrough / benefit / humanity )
重要熟語2語(bring about... / ... as a whole)

がマスターできます。

■暗記する価値のある英文■
重複なしで組み合わせても、英文が不自然でぎこちなかったら意味がありません。
DUO3.0のすべての見出し英文は、
米国の大学教授3名を含む15名のネイティヴと共に完成させた
「暗記する価値のある英文」です。

内容(「MARC」データベースより)
現代英語の重要単語1600語と、熟語1000語を560本の基本例文に凝縮。560例文で標準レベルの単語集1冊分の単語と熟語集1冊分の熟語がマスターできるように工夫する。「DUO2.0」の改訂版。〈ソフトカバー〉
──────────────────────────────────────
やり方を間違えなければ非常に効率的な英語学習ができる本
・560の例文に単語・熟語あわせて約2600を詰め込んだ
・CDを使えば60分で全文確認できる

確かな事実だけ言えばこれだけである。
しかしこの教材には、これだけじゃない学習効率を上げる優れた仕組みが含まれているのだ。

DUOを1周した人間ならわかるだろう。例文が面白い。例文同士がつながっていて短いストーリーになっていたりする。
その結果2周目にさしかかったときに気づく。意外と覚えているのだ。
例文を読んで意味がわかる。全部の例文の意味がとれるまでさほど時間はかからないだろう。

しかしそうやって覚えていく中で1つの疑問に出会う。
例文の中の単語1つを見て例文の意味全体を思い出してしまうのだ。
そしてこう思う。「これで例文の中の単語を全部覚えられているのだろうか。」
答え:そんなことはどうでもいい。例文の内容がわかればよし。
なぜいいのか。例文の意味がとれるようになったというのはDUOマスターの第1段階にすぎないからだ。
第1段階マスターで見られる効果:DUOで出てきた単語を見ると、見覚えのある単語として、記憶にひっかかりがでる。完全に語義が思い出せるかどうかは不明

では第2段階とは何か、復習用CDの完全聴解である。
60分で全例文を聞いて完全に理解する。これが第2段階。
これで終わりではないが、ここまでくればほとんどDUOは完璧といっていいだろう。
第2段階マスターで見られる効果:リスニング時に聞き取れる単語の数が激増。また、第1段階より確実に単語力が上がっている

そして最終段階、全例文暗誦である。第2段階まで順調にクリアした人なら、
さほど難しいことではないだろう。シャドーイング、リピーティング等を繰り返し、最終的に、復習用冊子の日本語訳だけ見て、反射的に英語の例文が飛び出すようになれば完成だ。
第3段階マスターで見られる効果:DUO内の単語を見ると、DUOの例文が脳内再生される。同様に日本語を見て反応し、DUOの例文が脳内再生。その結果、英作文への応用が可能となる。また、ここまでくればDUOの単語は完全に覚えている。

*DUOで学習する上で、挫折してしまいがちな学習法

1周目で時間をかけて覚えようとする。
→先に日本語訳を見てもいいです。さらっと終わらせましょう。DUOの1周目は覚えようとしてやったら、地獄です

全文読解できるようになる前に、音読○回とか、暗誦できるまでとか、気合の入ったことをはじめる
→CDを早いうちから有効活用するために、まずは全文を読解できるようにしましょう。

DUO使用の鉄則は浅く、広く、何度も、です。
第1段階:全文読解 第2段階:全文聴解 第3段階:全文暗誦
というように進めていきましょう。
──────────────────────────────────────
単語は語学の骨格です
私は長いこと英会話に通っていましたし、短期ですが海外に留学したこともあります。
そうした中で英語が伸びる人と伸びない人を見てきました。
その大きな違いは単語力と文法です。
この2つをどこかの段階でやらないと、英会話に通っても語学留学しても
あまり成果はあがらないという人が多かったように思います。

「単語はたくさんの文章に触れる中でおぼえていくべきだ」という主張があり、それは正しいと思いますが、必須単語を網羅するだけの文章に触れ、かつおぼえていくのを至難の業です。それができる人ならいいのですが、難しい人は単語集で短期的に集中して単語を覚えていく必要があります。
そんな中でDUOは必須単語をカバーしており、ひとつの文で多くの単語が覚えられるので、教材としてはもっとも合理的で最良だと思います。

DUOに限らず、単語を覚える教材については、繰り返しやることが大切です。
一度やっただけでは必ず忘れますので、2回3回とまわしていくことが重要です。
回を重ねるごとに覚える時間は減っていきますし、単語が身についている実感がわいていきます。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

みやこじま

浅く何度もオーバーラッピングして覚えるぞ。
と始めたものの、口が回らずまるで追いつかない。リスニングにTEDを聴いていた耳には復習用CDもゆっくりと感じたのに。
今の私には1周目、2周目が必須のようです。有益な情報ありがとうございます。
by みやこじま (2015-05-04 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0