So-net無料ブログ作成
検索選択

№10-1 合格や不合格体験記   [合格体験記]

№10 早稲田大学 教育学部2年 在籍

 新入生のみなさん、もう志望校は決めましたか? 私がこの1年間早稲田で過ごして感じた早稲田の魅力を早稲田のキャンパス、校風と学生、サークル活動、そして大学周辺の街の4つに絞って書こうと思います。まだ志望校が決まっていない方は是非参考にしてください!

koudou003.jpg

その1 ≪早稲田のキャンパス≫
 早稲田大学の魅力は、何といっても活気に満ちたキャンパスの雰囲気です。
 私が志望校を早稲田に決めたのは高1の最初の進路調査の時でした。この時は授業が面白そうだったことや蔵書数が大学図書館としては最大だということなどから、漠然と「早稲田っていいなぁ…」と憧れている程度でした。

 本当に早稲田に入りたいと思ったのは、高2の春休みに実際に早稲田のキャンパスを見に行ってからです。早稲田のシンボル・大隈講堂やキャンパスのもつ空気を肌で感じてから、絶対にこの大学に入りたい!

 このキャンパスで学びたい! と強く思うようになりました。私の友人の中にも、早稲田のオープンキャンパスに来て、その熱気に圧倒されて早稲田に入ることを決意したという人が多くいます。その熱気の源となっているのが、早稲田で学ぶ約5万人の学生です。

 キャンパスに足を踏み入れると、まずその人の多さに驚きます。特に4月の新歓期や早稲田祭当日の早稲田キャンパスはまさにお祭り騒ぎです。このように、たくさんの人がいて活気に満ちたキャンパスの雰囲気が早稲田大学の最大の魅力だと思います。北海道から道外の大学のオープンキャンパスに行くのは大変ですが、少しでも早稲田に興味のある方は是非一度早稲田に来てみてください。受験勉強に対する意気込みが変わると思います!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: